仙台市博物館に行くには

〔のりこ様のカンタンレシピ〕

 

【仙台駅前】 から 【仙台市博物館】 へバスで行く方法

Img_1005

「仙台市博物館」は、仙台駅から西へ、広瀬川を渡った、川内(かわうち)地区にあります。

仙台城跡がある青葉山のふもとで、仙台城の三の丸跡が、博物館の敷地になっています。

 
なお、「仙台国際センター」は、バス停の通りの向かい側にあります。

大きな地図で見る


【仙台駅前からのアクセス】

バスの本数は多く、利用しやすいルートです。

バスを降りてから博物館までは、少し歩きます。

◇ おすすめのバス ◇
のりば 西口バスプール 9番のりば
のるバス 710、713、715、719、720系統
ダイヤ 昼間1時間あたりの本数は、
平日なら約5~7本、
土曜・休日なら約3~4本。
運賃 大人180円
下車 「博物館・国際センター前」下車
あるいて2~3分

(「るーぷる仙台」でも行けますが、るーぷる仙台は運賃が1回乗車大人250円で、少し遠回りになります。)

 

仙台駅前のりば案内図

H2505

たとえば日曜日、9時の開館にあわせて行こうと思えば、仙台駅前8:40発の719系統あたりが、候補となります。


9番のりばの主なバスと時刻表はこちらから
「仙台駅前9番のりば」(サイト内別ページ)へジャンプ


仙台の路線バスは、基本的におつりが出ません。車内前方の両替機を利用するか、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。
Fh000019

→動画「スマートな運賃の払い方」(サイト内別ページへジャンプ)


最寄バス停「博物館・国際センター前」でおりて、博物館までは、少々歩きます。

(バス停の前に博物館があるわけではありません。)

バスの進行方向に向かって歩き、信号の交差点で渡らずに左手に進みます。

案内板も出ていますので、迷うことはないでしょう。

 
↓バス停の様子
Img_0395

↓バス停付近の様子
Img_0399
 

↓仙台市博物館
Img_0401
 
 

「博物館・国際センター」のバス停は、広瀬川にかかる「大橋」のたもとにあります。

「大橋」を歩き、広瀬川の眺めを楽しむのも、いいものですよ。

 
↓大橋から青葉山方面を見る
Img_0398

 
↓大橋から広瀬川を見る
Img_0397


<このページは>

仙台の路線バスに「不慣れな方むけ」に編集したものです。

わかりやすいように、主なバスだけを紹介しています。

ほかにもバスはありますが、本数の少ない系統や通勤通学むけの情報などは省略しています。

「交通を考える研究会」が自主的に制作したものです。内容について交通事業者等への問い合わせはしないようお願いします。(監修はうけていません。)

※2014年4月現在の情報です。

間違いなど、お気づきの点は、下の方のコメント欄から送信してください。

 
 バスを上手に使ってね。

 
 

 | HOMEへ | ↑ページの先頭へ 

 


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。